農業の発展及び農村の振興を図ることを目的として,様々な事業を行っています。大日本農会は2011年には創立130年を迎えました

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

公益社団法人 大日本農会

お電話でのお問い合わせ 03-3584-6739(代)

東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル7階

本文のエリアです。

お知らせ ← クリックで一覧表示

平成30年度秋期中央農事講演会のご案内/平成30年10月16日(火)/水田農業の現状の問題点と今後の展望・期待/日本経済新聞社 編集委員 吉田 忠則氏

 日本の稲作が大きな岐路にさしかかっています。半世紀近く続いたコメの生産調整
(減反)制度の抜本的な見直しが今年実施されました。メデイアの一部がこれを「減反
廃止」と報じる一方、「生産調整は続く」「逆に減反は強化された」など、相反する指摘
がなされています。錯綜する論点を整理し、行方を占うには、現場で何が起きているの
かを知る必要があります。
 一方、こうした中、高齢農家の引退が加速し、兼業農家の小規模経営から大規模で
企業的な経営への構造変化が進もうとしています。新時代を支える経営の理念と技術
はどのようなものなのか。今回の中央農事講演会では、日本経済新聞の吉田忠則編
集委員をお招きし、現場取材を踏まえたお話を伺います。
多くの皆様の参加をお待ちしております。

  1 演 題 水田農業の現状の問題点と今後の展望・期待

   2 講 師 日本経済新聞 編集委員
                     吉田 忠則(よしだ ただのり)氏

  3 日 時 平成30年10月16日(火) 午後2時~4時

     4 場 所 三会堂ビル9階 石垣記念ホール(入場無料)

         (東京都港区赤坂1丁目9番13号 米国大使館前)

    5 主 催 公益社団法人大日本農会 一般財団法人農林水産奨励会

  平成30年度秋期中央農事講演会

  参加申込先 公益社団法人大日本農会

          TEL 03-3584-6739

          FAX 03-3584-0573

          E-mail : noukai@dainihon-noukai.jp

 

 

 

   

  

                    

 

 

 

ページトップへ戻る