農業の発展及び農村の振興を図ることを目的として,様々な事業を行っています。大日本農会は2011年には創立130年を迎えました

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

公益社団法人 大日本農会

お電話でのお問い合わせ 03-3584-6739(代)

東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル7階

本文のエリアです。

お知らせ ← クリックで一覧表示

平成30年度第4回農業懇話会のご案内/平成30年12月13日(木)/ため池の防災・減災対策について/国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構農村工学部門企画管理部災害対策調整室長 梶原義範氏

 

 ため池は、農業用水の確保だけではなく、生物の生息の場の保全、地域の憩いの場の
提供など、多面的な機能を有しています。また、降雨時には雨水を一時的にためる洪水
調整や土砂流出の防止などの役割を持っています。
 しかし、近年の自然災害によるため池の被害が顕著となっており、平成30年7月豪雨に
より中山間部の小規模ため池で決壊等により人的被害も発生し、ため池の被災やこれに
伴う下流での被害の発生に対する不安が高まったことから、農林水産省では全国のため
池の緊急点検実施とともに、ため池対策の在り方を検討しています。
 そこで、この分野がご専門の(国研)農業・食品産業技術総合研究機構農村工学部門
企画管理部災害対策調整室長の梶原義範氏をお招きし、ため池の防災・減災対策につ
いてお伺いします。
 多くの皆様の参加をお待ちしています。

1 演 題  ため池の防災・減災対策について 

2 講 師  国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
        農村工学部門 企画管理部 災害対策調整室長
              梶原 義範(かじはら よしのり)氏

3 日 時  平成30年12月13日(木) 午後2時~4時

4 場 所  三会堂ビル2階 A 会議室 (入場無料)
       (東京都港区赤坂1丁目9番13号 米国大使館前)
        地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅 下車 9番出口 徒歩4分

5 主 催  公益社団法人大日本農会 一般社団法人農林水産奨励会

平成30年度第4回農業懇話会

参加申込先 公益社団法人大日本農会

        TEL 03-3584-6739

        FAX 03-3584-0573

        E-mail : noukai@dainihon-noukai.jp  

 

 

    

 

 

ページトップへ戻る