農業の発展及び農村の振興を図ることを目的として,様々な事業を行っています。大日本農会は2011年には創立130年を迎えました

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

公益社団法人 大日本農会

お電話でのお問い合わせ 03-3584-6739(代)

東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル7階

本文のエリアです。

お知らせ ← クリックで一覧表示

農業関係者における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについて(令和2年7月29日改定)

  今般、政府より、飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意点や新型コロナウイルス感染症対策分科会で示された基本的な感染防止策等について、本会のガイドラインへの記載依頼がありましたので、令和2年6月1日に改定した本会のガイドラインについても再改定しましたのでお知らせします。

 【改定のポイント】
① 業種別ガイドラインに飛沫防止用シートに関する記載がある(記載をする)場合は、火災予防上の留意点
② 7月16日の第2回新型コロナウイルス感染症対策分科会で示された基本的な感染防止策(大声の抑制など)や接触確認アプリの導入の推奨

農業関係者における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについて(令和2年7月29日改定) New!

 

 

ページトップへ戻る