農業の発展及び農村の振興を図ることを目的として,様々な事業を行っています。大日本農会は2011年には創立130年を迎えました

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

公益社団法人 大日本農会

お電話でのお問い合わせ 03-3584-6739(代)

東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル7階

本文のエリアです。

農事奨励事業

中央農事講演会の開催、地域農業交流セミナーの開催、農業懇話会の開催を会員を対象に行っております。

(1)中央農事講演会の開催

広く会員などを対象に,我が国農業が当面する主要課題について斯界の第一人者を招き,中央農事講演会を春秋2回開催しています。

【近年における講演会】

○ 「新・稲作起源論-水田稲作はどのようにしてできたか-」 平成18年4月18日
日本大学生物資源科学部教授  池橋 宏氏  (「農業」平成18年7月号掲載)

○ 「中国は持続可能な社会か-農業と環境からの検証-」 平成18年11月1日
早稲田大学大学院
アジア太平洋研究科教授  原 剛氏  (「農業」平成19年1月号掲載)

○ 「日本の食」-課題と展望- 平成19年5月22日
東京農業大学  
応用生物科学部教授   小泉 武夫氏 (「農業」平成19年7月号掲載)

○ 世界の食料需給の変貌と展望 平成19年11月5日
丸紅経済研究所所長  柴田 明夫氏  (「農業」平成20年1月号掲載)

○ 都市社会と農-園芸福祉のすすめ- 平成20年5月27日
東京農業大学教授  進士 五十八氏  (「農業」平成20年9月号掲載)

○ 「2009年の日本経済」 平成20年12月12日
元野村総合研究所副社長  林 健二郎氏  (「農業」平成21年2月号掲載)

○ 「激動する世界の食糧事情の中で日本の食と農を考える」 平成21年5月22日
内閣府総合科学技術会議専門委員  貝沼 圭二氏  (「農業」平成21年8月号掲載)

○ 「人口流動と集落の再生について」 平成21年10月19日
政策研究大学院大学教授  松谷 明彦氏  (「農業」平成22年1月号掲載)

○「揺らぐ世界の食料安全保障」 平成22年4月20日
東京農業大学客員教授  遠藤 保雄氏  (「農業」平成22年8月号掲載)

○ 「植物の生命活動を見る」 平成22年10月25日
東京大学大学院  
農学生命科学研究科教授  中西 友子氏  (「農業」平成23年1月号掲載)

○ 「あらためて農業・農政のあり方を考える」 平成23年4月7日
東京大学大学院  
農学生命科学研究科教授  生源寺 眞一氏  (「農業」平成23年6月号掲載)

○ 「大震災後の日本経済をどう見るか」 平成23年9月22日
経済アナリスト・元野村総合研究所社長 林 健二郎氏  (「農業」平成23年11月号掲載)

○ 「津波・放射能汚染からの農業・農村の復興」 平成24年4月17日
東京農業大学教授 門間 敏幸氏  (「農業」平成24年8月号掲載)

○「食品中の放射性物質による健康影響について」 平成24年9月20日
内閣府食品安全委員会委員長代理 山添 康氏  (「農業」平成24年12月号掲載)

○「人口減少時代の美しいむらづくりと個性あるまちづくり」 平成25年5月8日
(株)日本総合研究所調査部主席研究員 藻谷 浩介氏  (「農業」平成25年8月号掲載)

○「今、日本の農業・農村を考える」 平成25年11月6日
京都大学名誉教授 田中 耕司氏  (「農業」平成26年2月号掲載)

○「注目されるスマート農業
          -サスティナブルな植物工場の実現をめざして-
 平成26年5月14日
NPO法人植物工場研究会理事長
千葉大学名誉教授 古在 豊樹氏  (「農業」平成26年8月号掲載)

○「わが国の農業技術研究の動向」 平成26年11月5日
前(独)農研機構理事長 堀江 武氏  (「農業」平成27年2月号掲載)

○「新たな食料・農業・農村基本計画について
           -強い農業と活力ある農村の創出を目指して-」
 平成27年6月1日
東京大学大学院農学生命化学研究科教授 中嶋 康博氏  (「農業」平成27年8月号掲載)

○「米と日本の食文化」 平成27年12月3日
国士舘大学21世紀アジア学部教授 原田 信男氏  (「農業」平成28年3月号掲載)

○「農業ロボットの現状と課題」 平成28年5月10日
北海道大学大学院農学研究院教授 野口 伸氏  (「農業」平成28年9月号掲載)

 

(2)地域セミナーの開催

地域の要請により,当該地域における諸問題等について、本会農芸委員や学識経験者及び受章農家を交えて意見交換等を行う「地域セミナ-」を,支会と連携しつつ、関係行政機関等の協力を得て開催しています。

【最近における主なセミナ-】

○ 現地セミナー (山形県東置賜郡高畠町)
テーマ 「環境保全型及び有機栽培による稲作経営の安定をめざして」
  (「農業」平成23年10,12月号掲載)

○ 北海道地域(北海道札幌市)
テーマ 「高度化する農業技術(機械・情報)と大規模先進農業への活用」
  (「農業」平成24年3,5月号掲載)

○中国・四国地域農業交流セミナー(岡山県岡山市)
テーマ「稲・麦・大豆を中心とした土地利用型作物の生産性向上
  (「農業」平成25年5,6月号掲載)

○現地セミナー(秋田県秋田市)
テーマ「いま、秋田の農業をどう拓くか-歴史に問い、真の強みを引き出す-」
  (「農業」平成25年4,5月号掲載)

○地域セミナー(北海道札幌市)
テーマ「これからの北海道農業の展望と課題」
  (「農業」平成25年11月号掲載)

○地域セミナー(熊本県熊本市)
テーマ「いま、熊本の農業をどう拓くか-地域に根差した食農システムをめざして-」
  (「農業」平成26年2月号掲載)

○地域セミナー(栃木県宇都宮市)
テーマ「いま、栃木の農業をどう拓くか-地域づくりの展開-」
  (「農業」平成26年4.5月号掲載)

○地域セミナー(秋田県秋田市)
テーマ「いま、秋田の農業をどう拓くか-秋田の持ち味を活かした農業経営戦略の展望-」
  (「農業」平成26年5,6月号掲載)

○地域セミナー(山形県天童市)
テーマ「近未来の食と農を考える-日本の持ち味をどう活かすか-」
  (「農業」平成26年11月号掲載)

○地域セミナー(栃木県宇都宮市)
テーマ「農と食文化について」

○地域セミナー(栃木県宇都宮市)
テーマ「農業の持続的な発展に向けた男女の役割について」
  (「農業」平成28年6月号掲載)

○地域セミナー(北海道札幌市)
テーマ「北海道農業の未来-海外の農業支援から北海道農業を考える」

○地域セミナー(山形県東根市)
テーマ「果樹試験研究成果を産地活性化に活かす」
  (「農業」29年1月号掲載)

(3)農業懇話会の開催

農政時事問題,国際問題,環境問題などを取り上げ,専門家の話題提供と意見交換を行う「農業懇話会」を随時開催しています。

【近年における実施状況】

○ かおりの生態学-植物揮発性物質を介した植物昆虫相互作用ネットワーク
京都大学生態学研究センター副センター長  高林 純示 氏
  (「農業」平成18年4月号掲載)

○ 「世界の水問題-循環・需要・農産物貿易との関連など-
東京大学生産技術研究所助教授  沖 大幹 氏  (「農業」平成18年8月号掲載)

○ 「平成17年度食料・農業・農村白書」 
農林水産省大臣官房情報課
情報分析室長  西岡 篤彦氏  (「農業」平成18年9月号掲載)

○ 「外来昆虫の脅威-アルゼンチンアリを中心に-」 
東京大学農学部講師  寺山 守 氏  (「農業」平成18年12月号掲載)

○ 「米市場変革と産地マーケッティング戦略」 
神戸大学大学院教授  小野 雅之 氏  (「農業」平成19年3月号掲載)

○ 「危機に立つ世界の漁業資源」
(株)共同通信社科学部記者  井田 徹治 氏  (「農業」平成19年5月号掲載)

○ 「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次報告について」
(独)国立環境研究所
社会環境システム研究領域長  原沢 英夫 氏  (「農業」平成19年8月号掲載)

○ 「平成18年度食料・農業・農村白書」 
農林水産省大臣官房情報課情報分析室長  池渕 雅和 氏  (「農業」平成19年9月号掲載)

○ 「森林・林業を巡る内外の動き」 
鳥取環境大学副学長  村嶌 由直 氏  (「農業」平成19年11月号掲載)

○ 「不耕起栽培と土壌」 
(独)農学・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農学研究
センター所長  有原 丈二 氏  (「農業」平成20年7月号掲載)

○ 「GMOを巡る世界の動向と日本の戦略について」 
宮城大学食品産業学部教授  三石 誠司 氏  (「農業」平成20年8月号掲載)

○ 「平成19年度食料・農業・農村白書」 
農林水産省大臣官房情報課
情報分析室長  池渕 雅和 氏  (「農業」平成20年9月号掲載)

○ 「農地制度-何が問題なのか-」 
農地政策に関する有識者会議座長  高木 賢 氏  (「農業」平成20年11月号掲載)

○ 「国際農業研究の重要性と日本の役割」 
(独)農業・食品産業技術総合研究機構
作物研究所長  岩永 勝 氏  (「農業」平成21年3月号掲載)

○ 「りんご本来の力を引き出す-無農薬・無肥料のりんご栽培-」 
青森県弘前市の農業経営者  木村 秋則 氏  (「農業」平成21年5月号掲載)

○ 「環境支配の導入による農政の再構築」 
(財)日本農業研究所理事  岸 康彦 氏  (「農業」平成21年8月号掲載)

○ 「グローバル化と人口減少時代の農政改革」 
(独)経済産業研究所上席研究員  山下 一仁 氏  (「農業」平成21年10月号掲載)

○ 「平成20年度食料・農業・農村白書」 
農林水産省大臣官房情報評価課
分析・評価室   池渕 雅和 氏  (「農業」平成21年9月号掲載)

○ 「昆虫の機能とその活用」 
東京農業大学農学部農学科准教授  長島 孝行 氏  (「農業」平成21年10月号掲載)

○ 「日本農業技術検定制度について」 
全国農業会議所事務局長  中園 良行 氏  (「農業」平成22年3月号掲載)

○ 「“農”を基本とした暮らし」 
つぶら農園園主(宮城県)  安倍 信次 氏  (「農業」平成22年8月号掲載)

○ 「新しい「食料・農業・農村基本計画」」 
農林水産省大臣官房参事官  大浦 久宜 氏  (「農業」平成22年7月号掲載)

○ 「平成21年度食料・農業・農村白書について」
農林水産省大臣官房情報評価課
情報分析・評価室長  阿部 勲 氏  (「農業」平成22年9月号掲載)

○ 「植物工場の展望と課題」
千葉大学大学院園芸学研究科教授  後藤 英司 氏  (「農業」平成22年12月号掲載)

○ 「生物多様性条約第10回締約国会議及びカルタヘナ議定書第5回締約国会合について」 
農林水産省大臣官房環境バイオマス政策課
地球環境対策室長  木内 岳志 氏  (「農業」平成23年2月号掲載)

○ 「市場モデル」から「むらモデル」へ」
元千葉大学教授  磯辺 俊彦 氏  (「農業」平成23年7月号掲載)

○「平成22年度食料・農業・農村白書について」
農林水産省大臣官房情報評価課
情報分析・評価室長  阿部 勲 氏   (「農業」平成23年8月号掲載)

○「日本の養蜂産業を展望する」
藤原養蜂場場長  藤原 誠太 氏  (「農業」平成23年10月号掲載)

○「東日本大震災と農村社会の復旧・復興に就て」
名古屋大学大学院生命農学研究科教授  生源寺 眞一 氏  (「農業」平成24年1月号掲載)

○「農業と市町村行政―喜多方市長12年の体験から―」 
前福島県喜多方市長  白井 英男 氏  (「農業」平成24年5月号掲載)

○「アフリカ農業の現状と課題―タンザニアを中心として―」
前駐タンザニア大使  中川 坦 氏  (「農業」平成24年6月号掲載)

○「平成23年度食料・農業・農村白書」
農林水産省大臣官房政策課情報分析室長  折原 直 氏  (「農業」平成24年9月号掲載)

○「農医連携論」
前北里大学教授  陽 捷行 氏  (「農業」平成24年10月号掲載)

○「農山村再生への道」
明治大学農学部教授  小田切 徳美 氏  (「農業」平成25年1月号掲載)

○「わが国農業を取り巻く国際情勢-農林水産審議官の3年2ヶ月-」
前農林水産省農林水産審議官  山田 修路 氏  (「農業」平成25年2月号掲載)

○「北海道における水稲品種改良-「ゆめぴりか」へ至る道のり-」
(地独)北海道立総合研究機構上川農業試験場研究主幹  佐藤 毅 氏
ホクレン農業協同組合連合会米穀事業部主食課長  南 章也 氏
 (「農業」平成25年7月号掲載)

○「EU農業政策の動向と日欧比較の視点」
明治大学農学部食料環境政策学科教授  市田 知子 氏  (「農業」平成25年9月号掲載)

○「平成24年度食料・農業・農村白書」
農林水産省生産局農産部貿易業務課長  折原 直 氏
農林水産省大臣官房政策課情報分析室長  八百屋 市男 氏
 (平成25年10月号掲載)

○「土地利用型農業の現状と展開方向」
(独)農研機構中央農業総合研究センター企画管理部長  梅本 雅 氏
 (「農業」平成25年11月号掲載)

○「除塩・除染の課題と研究の推進状況」
東京農業大学応用生物学部生物応用化学科教授  後藤 逸男 氏
(独)農研機構東北農業研究センター農業放射線研究センター所長  信濃 卓郎 氏
 (「農業」平成25年12月号及び平成26年1月号掲載)

○「水稲直播栽培はどこまできたか」
水稲直播研究会中央委員  下坪 訓次 氏  (「農業」平成26年2月号掲載)

○「今般の施策の見直しについて-「米政策の見直し」を中心に-」
農林水産省生産局農産部穀物課長  鈴木 良典 氏  (「農業」平成26年4月号掲載)

○「フィールド発の農村再生論-「限界集落の真実 過疎の村は消えるか?」より-
首都大学東京都市教養学部准教授  山下 祐介 氏  (「農業」平成26年7月号掲載)

○「農業法人におけるICT活用と経営革新」
九州大学大学院農学研究院教授  南石 晃明 氏  (「農業」平成26年9月号掲載)

○「平成25年度食料・農業・農村白書」
農林水産省大臣官房政策課情報分析室長  八百屋 市男 氏
 (「農業」平成26年9月号掲載)

○「わが国の施設園芸の動向」
(一社)日本施設園芸協会会長
千葉大学名誉教授  篠原 温 氏  (「農業」平成27年1月号掲載)

○「近年の水田農業における栽培技術の動向について-土壌・肥料分野を中心として-」
秋田県立大学生物資源学部副学部長・教授  金田 吉弘 氏
  (「農業」平成27年4月号掲載)

○「世界の農産物需給の現状及び今後の展望-変化する国際食料情勢-」
農林水産省農林水産政策研究所上席主任研究官  上林 篤幸 氏
 (「農業」平成27年5月号掲載)

○「わが国の大豆栽培の動向と今後の展開方向-大豆作の安定多収を目指して-」
(国研法)農研機構中央農業総合研究センター生産体系研究領域長  島田 信二 氏
 (「農業」平成27年7月号掲載)

○「平成26年度食料・農業・農村白書」
農林水産省大臣官房政策課情報分析室長  八百屋 市男 氏
 (「農業」平成27年9月号掲載)

○「麦栽培の動向、課題と今後の展望について」
(国研法)農研機構中央農業総合研究センター
生産体系研究領域上席研究員  渡邊 和洋 氏  (「農業」平成㉘年1月号掲載)

○「地球規模の機構変動と農業との関わり」
(国研法)農業環境技術研究所研究コーディネーター  八木 一行 氏
 (「農業」平成28年5月号掲載)

○「中国の食料事情-中国農村社会の変貌と家族農業経営の行方-」
東京農業大学国際食料情報学部教授  菅沼 圭輔 氏  (「農業」平成28年6月号掲載)

○「水田の飼料生産利用の展開方向-生産力及び経営的視点から-」
(国研法)農研機構西日本農業研究センター営農生産体系研究領域
農業経営グループ長  千田 雅之 氏  (「農業」平成28年8月号掲載)

○「平成27年度食料・農業・農村白書」
農林水産省大臣官房広報評価課情報分析室長  八百屋 市男 氏
 (「農業」平成28年9月号掲載)

○「企業農業 取組の現状と方針」
イオンアグリ創造株式会社代表取締役社長  福永 庸明 氏 
 (「農業」平成28年11月号掲載)

 

 

ページトップへ戻る