農業の発展及び農村の振興を図ることを目的として,様々な事業を行っています。大日本農会は2011年には創立130年を迎えました

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

公益社団法人 大日本農会

お電話でのお問い合わせ 03-3584-6739(代)

東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル7階

本文のエリアです。

調査研究活動

農業及び農村が当面する諸課題の解決に資することを目的に,専門分野別に農芸委員等を委嘱して調査研究事業を実施しています。

農業及び農村が当面する諸課題の解決に資することを目的に,専門分野別に農芸委員等を委嘱して調査研究事業を実施しています。

(1)農芸委員会の開催

 最近における農業・農村情勢を的確に把握し,本会活動に反映するため,各部門別に農芸委員会を開催しています。

(2)研究会の開催

 大日本農会では、平成10年から6回にわたり研究会を開催し、わが国農業のあり方、目指すべき方向を探ってきました。これらの成果も踏まえ、近年、農業現場で展開されている農業をビジネスとして成立させている先進的な経営を取り上げ、現状と課題などを整理・分析し、今後の持続的発展のあり方について、広く情報提供することを目的として、平成26年度から新たに「わが国農業を先導する先進的農業経営研究会」を開催しています。

(3)先進農業者を囲む懇談会の開催

 我が国農業・農村の困難な情勢が進む一方,各地においては,農業者自身による様々な先駆的な取組が試みられており,それらをテーマとして,有識者を交えた論議により検討を深め,農業の発展及び農村の振興を図る一助とするため,「先進農業者を囲む懇談会」(座長 東京大学名誉教授 八木宏典他)を平成14年度から開催しています。

農芸委員(44名)

(平成28年7月1日現在・50音順 ◎印は、各部門毎の座長)

委員長 八木 宏典 (東京大学名誉教授)
農産・特産部門 ◎大杉  立 (東京大学大学院農学生命科学研究科特任教授)
狩谷 昭男 ((一財)いも類振興会理事長)
田中 耕司 (京都大学名誉教授)
難波 成任 (東京大学大学院教授)
西川 孝一 ((公財)日本特産農作物種苗協会理事長)
丸山 清明 (元(独)農業・食品産業技術総合研究機構理事)
吉村 正機 (元農林水産省中国農業試験場長)
園芸部門

◎伊東   正 ((公財)園芸植物育種研究所理事長)
今西 英雄 (大阪府立大学名誉教授)
梶浦 一郎 (東京農業大学客員教授)

木田 滋樹 ((一社)日本施設園芸協会名誉会長)

桑名 清文 (前(公財)日本特産農作物種苗協会理事長)

古在 豊樹 (千葉大学名誉教授)

村上 治正 (元農林水産省東海農政局長)

望月 龍也 (東京都農林総合研究センター所長)

吉岡   宏 (元(独)野菜茶業研究所長)

畜産部門

◎林  良博 ((独)国立科学博物館館長・東京大学名誉教授)
佐々木義之 (京都大学名誉教授)

柴田 正貴 (元(独)農業・食品産業技術総合研究機構理事兼畜産

                  草地研究所長)

清家 英貴 (全国酪農業協同組合連合会代表理事専務)

信國 卓史 ((一社)家畜改良事業団理事長)
横内 圀生 (元(独)農業・食品産業技術総合研究機構理事兼畜産

                   草地研究所長)

農業環境部門 ◎西尾 道徳 (元筑波大学教授)
稲葉 忠興 (元農林水産省北海道農業試験場場長)
岩崎 和己 ((公社)農業農村工学会技術者継続教育機構長)
岩元 睦夫 (農林水産先端技術産業振興センター理事長)
関口 洋一 ((一社)農林水産航空協会顧問)
難波 成任 (前掲)
農業・農村・教育部門

◎生源寺眞一 (名古屋大学大学院教授)
稲本 志良 (京都大学名誉教授)
大橋 欣治 (全国農業土木技術士会顧問)
大森 昭彦 (元農林水産省大臣官房技術総括審議官)
小泉 浩郎 ((株)山崎農業研究所所長)
小高 良彦 (穀物乾燥貯蔵施設協会理事長)
西藤 久三 (元農林水産省総合食料局長)
納口るり子 (筑波大学教授)
三輪睿太郎 (前農林水産省農林水産技術会議会長)

諸岡 慶昇 (高知大学名誉教授)

和田 宗利 ((公財)日本農林漁業振興会常務理事)

農と食・食文化部門

◎貝沼 圭二 (元農林水産省農林水産技術会議委員)
阿部   修 (元(財)製粉振興会理事長)
岩元 睦夫 (元農林水産省農林水産技術会議事務局長)

春見 隆文 (日本大学教授)
鈴木 建夫 (宮城大学名誉教授)

 

ページトップへ戻る