農業の発展及び農村の振興を図ることを目的として,様々な事業を行っています。大日本農会は2021年に創立140年を迎えました

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

公益社団法人 大日本農会

お電話でのお問い合わせ 03-3584-6739(代)

東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル7階

本文のエリアです。

お知らせ ← クリックで一覧表示行事予定/

令和2年度第5回農業懇話会のご案内
    令和3年1月19日(火)
(株)ズコーシャ 丹羽 勝久樹 氏   

 近年、衛星やドローンを利用したリモートセンシング技術の発展は著しく、農業分野における利用が期待され、畑や水田において多くの研究が行われています。しかし、そのほとんどは作物生育や土壌の情報把握に留まっているのが現状で、営農への実利用には、把握した情報に基づいて「意思決定」を支援する方法の確立が必須です。

そこで、この分野で現場の営農ニーズに基づき、実利用に向けて先端的な活動されている(株)ズコーシャの丹羽勝久氏をお招きし、リモートセンシング技術を用いて実利用化した事例の紹介や、今後の発展方向等について紹介していただきます。

 

1      演           題      リモートセンシングを営農の意思決定に結びつけるために

2     講           師      株式会社ズコーシャ 総合科学研究所所長 

                                          丹羽 勝久(にわ かつひさ)氏
 

3      日           時    令和3年1月19日(火)午後2時~4時

4      開 催 方 法   Web会議方式により開催。申込者には、数日前までに

              聴講方法案内と招待メールを発送します (定員100名)。

                                                                                                      

                    【講師の紹介】 

                 ○平成   8年    北海道大学大学院農学研究科 修士課程修 

                 ○平成   8年   (株)ズコーシャ入社
 
                 ○平成12年  岩手大学連合大学院農学研究科修了  博士(農学)
   
                 ○平成29年 (株)ズコーシャ総合科学研究所所長
               【受賞】
                 〇平成20年  農業機械学会北海道支部賞
                            「リモートセンシング技術を活用したIT農業支援システムの開発」
 
                 〇平成29年  日本土壌肥料学会 技術奨励賞
                  「大規模畑作地帯における土壌の評価とその活用に関する研究」
 

            参加申込先

      公益社団法人          大日本農会

                    TEL 03-3584-6739

                    FAX 03-3584-0573

                         E-mail: noukai@dainihon-noukai.jp

                     

                    令和2年度第5回農業懇話会パンフレット

ページトップへ戻る